RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
神奈川県 カルロス・クライナー様 《E-PROP》
>カルロス・クライナー様の使いこなしレポートを更新です!
今回は、モディファイを実施したばかりの「Duet39別ネットワーク」と、真空管アンプ「ARK」にインシュレーターを導入します!!

《2014年5月》

先日、セッティングの見直しとアドバイスを頂きたいのでIさんに自宅まで来て頂きました。
今回試したのは・・・

〜芦鵐皀妊侫.い靴Duet39の別ネットネットワークにはD/C/PROPどちらが適しているか?

▲薀奪の下に設置しているE-PROP(8個)をARKの電源に設置(2点支持)Palette(T付)をラックの下に設置して果たして現状以上のパフォーマンスを引き出せるか?

まず Duet39の別ネットネットワーク)から開始。

A)D-PROPextend 前1点+後ろ2点 or 前2点+後ろ1点

元々振動を発していないから?か音がストンと落ちて広がりも無くなり却下。

B)C-PROPextend 前1点+後ろ2点 or 前2点+後ろ1点

音は軽くなるが情報量が減ってしまい薄い音になり却下。

C)D/C-PROPextend 前1点(D)+後ろC2点(C) or 前1点(C)+後ろ2点(D)
もしくは、前C2点(C)+後ろ1点(D) or 前2点(D)+後ろC1点(C)

別ネットワークの重心が後ろになっていたので後にD-PROPextend(1個)
前にC-PROPextend(2個)を設置。軽さ、広がり、情報量がUPし採用。
やはり何処に設置しても効果抜群のインシュレーターだなあ。



,解決した所で続いて◆E-PROP&Palette)へ

ラックから全ての機材を出す。
   ↓
OR-TB設置
   ↓
Palette-Cu(T付)設置 ※水平出す
   ↓
D-PROPminiextend(ダイアモンドファーメーション)設置
   ↓
ラック設置
   ↓
ARKをラックに入れる ※重心をとる為に重い電源を真ん中に配置。
   ↓
AUBE設置
   ↓
音だし開始 ※インシュレーター何も無し状態。
   ↓
「貧弱!貧弱ウ!」
   ↓
パワー電源にE-PROP設置
   ↓
「ゴゴゴゴゴ」
   ↓
プリ電源にE-PROP設置
   ↓
「ドドドドドド」
   ↓
プリ、パワーの本体にD/C-PROPextend設置
   ↓
「ドギュウウウーン」
   ↓
その時!Iさんが隠し持っていたE-PROPを取り出した!!
そしてプリ本体に設置
   ↓
「ズキュゥゥゥゥゥゥゥーン」
   ↓
パワー本体にもE-PROP設置

   ↓
「おれはD/C-PROPextendをやめるぞ! Iさ―――んッ!!」
   ↓
しかし、本体のD/C-PROPが「無駄無駄無駄ァ」になってしまうじゃぁないかぁIさん?
   ↓
「やれやれだぜ」
   ↓
余ったD-PROPextendをスピーカーの下に設置しているE-PROPの上に設置。

   ↓
「き、切れた私の頭の中で何かが切れた、決定的な何かが!」
   ↓
「やはり私の考えじゃあ役不足だったようだぜ!ここは今日中に決めるとするか!カルロス・クライナーはクールに買うぜ。」

結局、ARK全てにE-PROPを設置する事になってしまうとは・・・
けどホログラフィックサウンドは確実に進化していやがるぜ。
「Duet39」「電源トランス(KNT-1000)」、そして「ARK」
次は「AUBE」でその次は「DAC」で・・・ッ!?
「あァァァんまりだァァアァ」

続く。

>真空管アンプ「ARK」のラインアンプ/パワーアンプ(それぞれ4ピース)が並び、そこにE-PROPが入っている写真は、まさに圧巻!!
もちろん、D-PROPextend / C-PROPextendのコンビネーションもとても効果的ですが、そこは『キングofインシュレーター』、さらに圧倒的な【ホログラフィックサウンド】を見せてくれました。

スピーカーの方は、写真では分かりづらいですが、E-PROP+D-PROPextend+T-PROPの多重インシュレーター構成に!
キャビネットインシュレーターHugで固定しているからこそ実現できる、究極のインシュレーターセッティング(!?)かもしれませんね
author:AudioShop PLUTON, category:カルロス・クライナー様, 12:28
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:28
-, -, pookmark
Comment
じぇじぇじぇ様凄い事になってきましたね。

C-PROPextend 前1点+後ろ2点 or 前2点+後ろ1点

「音は軽くなるが情報量が減ってしまい薄い音になり却下。」

そんな事はありません。それよりも、そこに物を置かないほうが……

E-PROPは要所で使ったほうが……?
もうちょっとで白熊, 2015/08/09 10:11 PM
もうちょっとで白熊様

今日は!お久ぶりです。

早速ご指摘頂いた「Stage」の底板からおろして改めて

「C-PROPextend」で聴いてみました。

「Stage」の底板に置きコンパクトにまとめると言う

私の考えが甘かったです・・・

ここまで音に影響が・・・

今まで聴いていたのは何だったのか?

と、小一時間・・・

もうちょっとで白熊様のご指摘がなければ永遠に気が付

かなかったところでした。


さて、「E-PROP」を要所で使うと申されましたが私には

そんな事はできません。(爆)








じぇじぇじぇのジェダイ, 2015/08/12 8:47 AM









Trackback
url: http://pluton-user.jugem.jp/trackback/265