RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
長野県 M様 《Palette》/《T-PROP》
>長野県のM様より、PS Audioのクリーン電源PerfectWave Power Plant 5に、オーディオボードPalette+T-PROPの導入レポートレポートを頂きました!

セッティングが一通り完了し、音色も落ち着きましたので、インプレッションを送付させて頂きます。

現在のオーディオシステムですが、写真の通りの構成となっています。
また、使用アクセサリーと設置箇所については以下の通りです。

--- ラックの足下 ---
TAOC製のオーディオラック MSMKII を使用しています。
標準の鋳鉄製スパイクから T-PROP(M8) に交換してあります。

--- ラックの下段 ---
PS Audio製クリーン電源 PerfectWave Power Plant 5 が載っています。
拙宅システムの最上流部であり、最大の振動源でもあることから、購入させて頂きました Palette と T-PROP(M6) を割り当てています。

--- ラックの中段 ---
iFi-Audio製のコンポーネント一式と強化電源が載っています。
コンポーネント同士の接続には Inca5 を使用しています。
(iDAC→iTube、iTube→iCANの2組共、Inca5で接続しています)
また、強化電源には T-PROP(M4) を取り付けています。

--- ラックの上段 ---
ノートパソコン下に orquesta small board を、その足下に mouse を設置してあります。



音色についてのインプレッションですが、演奏される一音一音が耳に届く度、とても幸せな気持ちになります。

パソコン本体やネットワークからのノイズ流入を防ぐことでS/Nを大幅に向上させ、細かな描写が埋もれないように工夫してきました。
が、どんなに手をかけても「音が良い」止まりの音色でしかありませんでした。
(音楽から感情を一切感じない、と表現すれば分かりやすいでしょうか??)

試行錯誤の末、クリーン電源部に Palette と T-PROP を導入することに決めました。
たった一枚のオーディオボードと、一組のスパイクの導入によって、欠落していた音楽性が一気に開花・爆発したことに正直、驚きを隠せません!

S/N比やDレンジなど品質を表すパラメータの向上は言うまでもありませんね。
(他のユーザーさんのレビュー通り、情報量や再現性が劇的に向上・改善します)
決定的に他社製のオーディオアクセサリーと大きく異なるのは、「人を感動に導く向上・改善が出来る」と言うことに尽きると私は思います。

今年は更なる音楽性の向上を目指し、「クリーン電源部の貧弱なゴム足を E-PROP に置き換える」ことを目標としました。

実際に購入させて頂くのは少々先となってしまいますが、その際には何卒よろしくお願い致します。
最後になりましたが、貴社の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

>レビューの投稿ありがとうございました!
過去にインシュレーターのレビューも頂いていたM様ですが、そこからさらに振動対策が進み、T-PROPを使用した振動対策、そしてPaletteT-PROPの導入と、どんどんシステムのグレードアップが進んでいます。

今回は、PS Audioのクリーン電源PerfectWave Power Plant 5の振動対策!
クリーン電源などの振動処理は軽視されやすい事もありますが、実は振動の影響を大きく受けている部分でもあり、オーディオボードやインシュレーターの効果が大きく出るポイントとなっている事が、実際に導入してみると良く分かりますね。

今まで以上にエネルギッシュで、生々しい!!そんな『人を感動に導く』音楽体験が出来る様になるのは、PaletteT-PROPの振動処理の賜物!
さらに、機器とボードの間にインシュレーター(E-PROPなど)を入れれば、まさに"鬼に金棒"ですね♪
author:AudioShop PLUTON, category:オーディオ, 18:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:12
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://pluton-user.jugem.jp/trackback/261