RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
東京都 A様 《AztecaTower》
>東京都のA様より、ルームチューニング材AztecaTowerの追加レポートを頂きました!

AztecaTowerを5本から7本に増設しました。
場所はスピーカー裏になります。



その効果についてですが。
この導入により、更にずっと均整のとれた音楽を聴かせるようになりました。

音が躍動して音楽としての全体のクオリティも向上して。
ホントにコスト比で考えると効果が高いです。
「音が変わった」ではなく「均整が取れた」っていうのが第一印象って凄い事ですよ?

今までもTowerが立つたびに空間表現や音色が改善してきましたが今回の変動は今までで一番かもしれません。
5本も立てているのに未だノビシロがあるとは思っていませんでした。

スピーカーに近いからなのか。
Towerを等間隔に配置できたからなのか。
ちょっとその辺は不明ですが。

なんとなく空間に配置した方が効果高い気がしていたので、今回の結果は意外でしたね。
リスニングポイントから見てスピーカーの真裏になるので限定的な効果になると、勝手に思っていたみたいです。

ルームチューニングの重要性は周知となりつつありますが、実際に手を出すには難しいジャンルだなあと。
私も畳半畳ぐらいの巨大な吸音材を買って、痛い目を見ましたし。

でも部屋調律が与える音響効果は非常に高いです。
特に部屋が狭いほど吸音と拡散の両方が行えるメリットが出る気がしますね、お店の視聴室で聞いた印象ですが。

幸いにして、イニシャルコストを抑えて導入可能なのでクライナの製品は手を出しやすいと思います。
特に拡散系は数も少なく効果も高いのでAztecaおすすめです。

軽いからいろんな場所に試せるのも隠れたメリットですよ。
うちは天井にも張り付いてます。
色々と試して経験値を積むのもアリ。
とはいえ理解度が深まったらAztecaTowerを使うべきですが。

クライナの製品は他にも良いものが沢山ありますが。
やっぱり自分で良いって思った物を導入していくのがオーディオ趣味だと思うので。
これをみてチャレンジしてみようと思って頂けたら幸いです。

>レビューをお送り頂きまして、ありがとうございます!
AztecaTowerは、3本→5本→7本と数を増やしていくにつれてお部屋の音響特性がどんどん良くなり、音楽全体の空間表現がより広大に、生々しく再現されていく・・・・そんな魅力を体感出来るルームチューニング材ですね!

まずは、空間全体のチューニングという事で部屋の中央+左右に設置するのがベースとなりますが、実は『スピーカーのすぐ後ろ』に設置するのも効果的!
気軽に導入でき、色々な所に設置出来るAzteca/Watayukiシリーズですが、お部屋の状況に合わせた設置位置や個数などについては、『お問い合わせフォーム』からもご相談頂けますので、お気軽にどうぞ☆
author:AudioShop PLUTON, category:オーディオ, 12:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:54
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://pluton-user.jugem.jp/trackback/258